2013年03月06日

シンガポールでデータ通信用にSIMを買って使ってみた

先日シンガポールに行ってまいりました。今までも行ったことはありましたが、現地でSIMカードを購入したのは今回が初めてで、メモを残しておこうと思います。

用意したのは、SIMロックフリーのAndroidケータイ電話 Samsung Nexus Sと、イーモバイルのポケットWi-Fi GP02です。ドコモの最近のスマホは購入後SIMロック解除できるらしいので、そういうのでも出来るのかも?(わかりませんけど)

さて、買ったSIMカードはSingTel(シンガポール・テレコム)のプリペイドSIMカードです。シンガポールのチャンギ空港内に換金所(銀行)がいくつかあり、そこでSIMを取り扱っているところがあります(SingTelと書かれています)。
3日間データ通信し放題でS$15(1200円くらい?)というプラン(3 Days Unlimited Data Pack)がありましたので、それを使うことにします。
http://info.singtel.com/personal/phones-plans/mobile/prepaid/mobile-data

S$28のカードを買いましたが、データ通信したいだけならS$20のとかでOKでしょう(多分)。

手持ちのNexus Sに挿入した様子。

IMG_20130223_125530resized.jpg

さて、SIMを挿入したら、データ通信のプランを有効にします。ここでは、727050番にSMSでメッセージ「3」を送信します。

singtel_step1.png

すぐに返事のSMSが届きますので、ここでは、Subscribe to Data bundle for Notebook/Tabletのを選択する為、「2」を返信します。

singtel_step2.png

今度は、プランを選択するメッセージが送られてきます。3日分のデータ通信使い放題の3 days Unlimited Data Planを選択しますので、「4」と返信します。

singtel_step3.png

確認のメッセージが出ますので、問題なければ「1」を返信します。

singtel_step4.png

選択した結果と、有効期限などの情報が届いて手続き終了です。

singtel_step5.png

次は、データ通信を行うためのAPNの設定です。SIMカードを買った時の説明書通り設定します。一応スクリーンショットを貼りますね。

singtel_ss_1.png

singtel_ss_2.png

アクティベーション作業は終了しました。
これで晴れてデータ通信ができるようになりました!Nexus Sはテザリング機能がついているので、ノートPC等でも普通にデータ通信が出来ました。

さて、たまたま日本から持ってきたイーモバイルのポケットWi-FiはSIMロックフリーということで、ここにアクティベーションされたSIMを入れてみます。

IMG_20130223_222110resized.jpg

こちらはAPNが自動で設定された為か、特になにもする事なくデータ通信を開始できました。下り2Mbpsくらい出てて、あまり日本で通信しているのと違和感なく使えました!

シンガポールでデータ通信される場合、よかったらどーぞ。
手順は2013年2月末のものになります。

EMOBILE Pocket WiFi GP02
EMOBILE Pocket WiFi GP02
posted with amazlet at 13.03.05
イーモバイル
売り上げランキング: 27,869


posted by いしいっち at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/342870435
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。