2011年08月12日

掃除機のホースを修復する

5年くらい使用していた掃除機、それなりに使い込んでいたらホースの付け根が破断しかかってきました。

R1205988.JPG

もうダメかなーというわけで、交換用ホースを楽天で検索していたら5000円くらいしたんです。まぁ、ホース、といっても操作用のボタン等もついてましたのでそんなもんかな?とも思いました。とはいえ、ホースだけの為にそれ以外の部分をも交換しなければならないのも勿体無い。

そもそも分解したらホースの接合部分があるでしょうから、破損部のホースを切ってつなげば直せるのでは?と思ってやってみました。
メーカーやモデルによって補修の手順や可否も異なるでしょうが、一例としてご紹介します。

1.ホース接合部を分解する
ネジ2本緩め、プラスチック部品を外します。結構力が必要でした。
R1205989.JPG
ホースとプラスチック部品との接合部には白いビニールテープが巻かれていました。

2.ビニールテープを剥がす

R1205990.JPG

ホース内は3本の針金がスパイラル状になっていました。これがコントロールの系のようです。ケーブルがハンダ付けされています。

3. ニッパーとカッターナイフでホースの破損部を切り離す

R1205991.JPG
針金が結構かたかったので大きめのニッパーがやりやすいです。

4. だいたい同じ形状になるよう加工する
R1205992.JPG

5. 被覆をむく

R1205993.JPG

6. 元の配線を半田ごてで外す
R1205994.JPG

7. プラスチック部品に新たに接合する部分として4.で加工したホースをはめる

R1205995.JPG

8. ビニールテープを巻く
R1205996.JPG

9. 完了!
R1205997.JPG

結果ホースは数センチ短くなりましたが、使い勝手には変化を感じません。おかげで5000円失わずに済みました!

Apple Magic Trackpad MC380J/A
Apple Magic Trackpad MC380J/A
posted with amazlet at 11.08.12
アップル (2010-07-29)
売り上げランキング: 259



ビニールテープS 白 19mm×10M
ニトムズ
売り上げランキング: 669


TTC 強力ニッパー JIS 160mm
ツノダ
売り上げランキング: 92

posted by いしいっち at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電活用関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。